2014年03月13日

もはや数える必要もない残りの日々

 こんにちは、日本大学国際関係学部3年町口 尭治です。

 この留学生活も早いものでここに滞在するのも残すところ3日となりました。本来はこのブログの順番は1週間以上前に回ってきたのですが、私が最後の担当と言うこともあり正直書くことがないことと、また最後の課題ラッシュと重なり更新するのが遅れました。

 では今回はSNC内にある施設について書こうと思います。圧倒的に多く行くことになるのがCampus Centerと呼ばれる建物です。ここには、コンビニ的な店があり、またハンバーガーやその他作り立ての食べ物を食べることができます。さらに私たちは、それぞれが持っている学生証に電子マネー的なものがあらかじめチャージされており、そこから支払うことができます(もちろん限度はありますが普通に生活している限りは足りなくなることはないでしょう)。次に同じくCampus Center内にあるトレーニングルームについて書きます。ここには計10台以上の筋トレマシーンやランニングマシーンがあります。どの時間に行っても多くの人が体型を維持するために日々トレーニングに励んでいます。また、私自身アメリカの食生活に毒され肥満気味になっていたので、最近私もここに足繁く通っています。さらに同じ階には体育館があります。ここではよく野球をして遊んでいました。
photo1.jpg

 
 何度も言いますが残り3日となったのでそろそろ荷造りを始めようとしているところなんですが、荷物をまとめようとすると、何とも表せない気持ちになります。最近は、ここウィスコンシンも徐々に気温が上がってきており春到来を感じさせる陽気になってきています。それと同時にこの地を去るのは、ここに来た当初からの決定事項であり、分かりきってたことですが、いざ離れるとなるとやっぱり寂しいものだなと日々感じるようになっています。残りの日を噛みしめながら明日最後のテストを受けて、晴れてこの留学プログラムを完了させたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました。
 
posted by 日大国際留学生 at 07:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

残り2週間!!

こんにちは。
国際教養学科3年の飯塚日奈子です。

SNCでの生活も残すところ2週間となってしまいました。
時間が経つのは、本当にあっという間ですね。
留学生活では、本当にたくさんの方のお世話になりました。
ESLの先生方をはじめ、Frendhip family、Japan club、、、
本当にあげたらきりがないです。

そこで今回は、私たちが特にお世話になっている
オフィスマネージャーのリンダについて紹介したいと思います。

初日のGreen Bayの空港に迎えに来てくれたのも彼女です。
着いてからのオリエンテーションをはじめ、生活面をサポートしてもらっています。
分からないことがあったり、困ったことがあったらいつでも相談に乗ってくれます。
例えば、旅行の計画を立てるとき。
バスのチケットの取り方や、ホテルの予約の仕方など始めは不安だと思います。
そんなときも彼女のところへ行くと丁寧に教えてくれます。
さらにチケットや予約に問題があったとき。
実際、私は帰国のためのチケットで問題がおきてしまいましたが、
最後までつきあってくれました。

またパスワードの変更の仕方から、寮の部屋の問題まで
生活をしていて起きる細かい問題に何度も対処してもらいました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



最後に私のルームメイトを紹介したいと思います。
彼女はとても明るい中国人です。
とてもしっかりしているので、頼もしい存在です!
また時間のある週末には、中華料理をふるまってくれます。
彼女の料理はとてもおいしいので、いつもついつい食べ過ぎてしまうほどです。
そんな彼女ともあと二週間で会えなくなると思うと寂しいです:(

読んで頂きありがとうございました。

posted by 日大国際留学生 at 16:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

寒いです。

こんにちは総合政策学科の中村太輔です。
今回このブログを担当することになりましたが他のみんながすでにセントノーバートについて詳しく書いているので特に書くこともないですかね。いや書きますけど…

そういえばこの間ESLトリップでスキーに行きました。

P1000306_rev.jpg

雪景色、きれいですね。僕は見飽きましたけど。
ちなみにスキーだけでなくスノボーもできます。

サラサラの雪だったのですごく滑りやすかったです。

そういえば僕たちが滑っている所のすぐ横にこんなものがありました。

P1000308_rev.jpg

ジャンプ台です。
実際に見ないと分からないかも知れませんがすごい高さです。

あの高さから飛ぶのは自殺行為ですね。

スキートリップに関してはこんなもんです。

普通にスキーして帰ってきただけなので。



それともう一つ
僕の人生の一番の楽しみは食べることなのでアメリカにくる前は食べ物のことが一番心配でした。

でも特に心配することもないくらい食事は大体おいしいですね。

僕たちが普段食事をとっているのはカフェテリアですが、そこの献立はいつでも確認することができるので気になる方はご覧になってみてください。

以下、URLです
https://www.snc.edu/dining/

またこのページから学内の他の食事場所のメニューなども確認できます。


僕はこの留学に来てからすごく太りました…
posted by 日大国際留学生 at 12:24| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

あと少し!!

こんにちは! 国際総合政策学科2年 堤原花音です。
今回ブログを担当させて頂きます。

もう2月に入り、留学も残すところちょうど一ヶ月程になってしまいました。
新しいセメスターが始まってから一ヶ月が経ち大分慣れてきたので、
今私が取っている授業を少し詳しくお話しようと思います。

まず、私が取っている授業はESLのwritingとspeaking,
CIEのbusinessとliterature という授業です。

ESLのwritingとspeakingは前のセメスターで無事パスする事が出来たので、
intermediateのクラスからadvanceクラスへと上がることができました。

advanceクラスということもあり、授業内容は一段と難しくなり毎日図書館で格闘しています。
具体的には、writingではエッセイの書き方を主にやっており与えられたテーマの中から自分が
やりたいトピックを選び、一週間に一つのエッセイを完成させるという流れで進められています。

speakingはプレゼンをメインに授業が進められています。
この前はいくつかのグループに別れ、台詞なども全て自分たちで考えた劇をやりました。

CIEのクラスでは、その強化に特化した授業が行われています。
businessクラスでは自分のビジネスプランを考え、店をオープンするためには
どうしたらいいかを実際に作業をしながら学んでいく形で授業が進められています。

literarureクラスでは物語や小説、ポエムなどの様々な形の文学に触れ、
ディスカッション方式でお互いの意見を交換します。

全体的に難しくはなりましたが、内容がより充実したものとなっているので勉強していて楽しいです:)

勉強に疲れたときは友達と集まり、ご飯を作ったりしてリフレッシュしています。

IMG_3191.JPG

そして2月14日バレンタインデーは同じESLの生徒であるオスカーの誕生日!
HAPPY BIRTHDAY Oscar :) !!!

残り一ヶ月悔いのない様に楽しもうと思います!!
posted by 日大国際留学生 at 13:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

残り1ヶ月

こんにちは、今回留学生ブログを担当させていただきます国際総合政策学科二年の瀧戸健太です。

さて、今回のブログでは、今セメスターから始まったCIEコースと最近の出来事について主に書きたいと思います。

まず、CIEコースについてですが4つのクラスから成り立っており、

主にWRITINGでは、英文法とアメリカの文化について勉強しています。

LISTENINGではアメリカの企業について実例と映像を用いて勉強しています。

READINGでは、小説を読み、小説に関連した問題を解いています。

そして、SPEAKINGでは、アメリカ史について勉強しています、来週には外部の方がいらっしゃって南北戦争について講演してくださるそうです。

次に最近の出来事ですが。

今週の火曜日(1/28)は、あまりの寒波の為学校が休校になるという日本ではできない経験をしました。予報ではマイナス40℃程まで下がるという予報でしたが、実際にはマイナス35℃程でした、このたった5℃の差がかなり大きいことを実感しました。
2014-01-25 13.04.55.jpg

そして、この寒波の前日月曜日には、日本の長崎短期大学さんに、八月まで日本語留学をする、Will(ウィル)のお別れ会兼今までありがとう会を行いました。
彼は、SNCで日本語を専攻しており、日本語もっと学びたいと思い留学を決めたそうです。
今まで、様々なことでお世話になったので、日本に帰ったらその分手伝いができたらなと思っています。
IMG_1761 (2).jpg

残り40日程と短い期間しか残されていませんが一日一日を大切にし、できるだけ多くのことを身に付けたいと思います。
posted by 日大国際留学生 at 12:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

冬休みが終わり

こんにちは!
今回SNCのブログを担当させて頂く国際総合政策学科二年の里吉隆行と申します。


今回のブログでは、冬休みについてと新学期についてお話します!


まず、冬休みの年末年始はNYにいたのですが…國岡先輩がすでに書いているみたいなので省略させてもらいます。笑 自分はNYのあとシカゴのO’Hare International Airport からペルーに一人で行き、現地にてSNCで出会った友達であるオスカーと合流し2週間ペルーを堪能してきました!


Machupicchu
IMG_7022_R.jpg


もちろんたくさんのハプニングもありましたが…笑 アメリカの記録的大寒波のおかげで体感−40度を体感し、さらにペルーに向かう飛行機がキャンセル。一日で4回飛行機に乗るはめになりました;( さらにマチュピチュでは土砂崩れの影響でマチュピチュまでの道のりを全て歩かなければならなくなるなど… 新年早々たくさんの痛い目にあってきました。笑

しかし、同時に貴重な経験ができたとも思います。

ペルーに行って思ったことは、まず英語がほとんど通じないということです。自分の中の固定観念としてあったのが、英語がしゃべれればある程度の国ではコミュニケーションに問題はないというものでした。ペルーに行ってこれが崩されました。スペイン語がしゃべれない自分にとって、スペイン語のしゃべれるオスカーはとても心強かったです。

Cuzco 
IMG_6398_r.jpg

Birthday of Oscar's brother
IMG_7596_r.jpg


今アメリカで出来ている経験もまた自分の人生において貴重な経験になっていることは間違いないと思います。


さて、次に新学期についてお話したいと思います!


今学期からESLの生徒が増えました!さらに、CIEのクラスも始まりました!あと2か月をきって授業もまた一段と難しくなってきていますが、みんな頑張っています右向き三角1


また、寒さもまた一段と凄みを増してきています。明日の最低気温が−39度だとか…笑 でもこんな体験ができるのもここならではだと思うので、楽しむ気持ちで行きたいとおもいます!



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
posted by 日大国際留学生 at 13:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

冬休み

こんにちは!
国際総合政策学科2年 塩澤奈々です。

12月14日から始まった冬休みも、いよいよ終わろうとしています。

私は冬休みの間、Friendship Familyに会ったり、アメリカ人の友人の家に数日間滞在しました。
Friendship Familyの家では、クリスマスツリーの飾りつけをしたりクリスマスクッキーを作りました!

1489264_457941500977771_1742612038_n.jpg

IMGP0711.JPG

アメリカ人の友人の家に滞在した時はイルミネーションを見に行ったり、人生初のそり遊びを体験しました\(^^)/!友人の家から車で数分の場所にそり遊びにぴったりな坂があり、子供たちに紛れて思いっきり楽しみました!雪が多く降る場所ならではの貴重な体験ができました。

IMGP0790.JPG
写真だとなかなか伝わりにくいのですが、急な坂でスピードが出るのでとてもスリルがありました!!

また私は12月31日から1月8日までNew YorkとWashington,D.C.へ旅行に行きました(*^^*)

Washington,D.C.には多くの博物館や美術館があります。そして基本的に入場料が無料です。私は国立自然史博物館と国立航空宇宙博物館に行きました。国立航空宇宙博物館では、航空機や宇宙船を間近で見ることができました!

DSC_1617.JPG

この博物館は、数多くある博物館の中でも人気の場所なのでこの日も多くの人が訪れていました。私は2時間ぐらい博物館の中にいたのですが、館内はとても広いので細かく展示物を見て回るにはもっと時間が欲しい!と思いました(笑)

そしてWashinton,D.C.は街並みがとても綺麗でNew Yorkとはまた違った良さを感じることができました。
IMGP1319.JPG


楽しかった冬休みも来週で終わりです。いよいよ新しいセメスターが始まります!!
ESLの授業に加えて、新たにCIEの授業も始まります。アメリカで生活できる残りの約2ヶ月間、残された時間を大切にし、最後まで楽しみたいと思います:)

最後まで読んでいただきありがとうございました。





posted by 日大国際留学生 at 09:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

HAPPY NEW YEAR


あけましておめでとうございます!
国際教養学科3年の國岡 裕美恵です:)

約1ヶ月ある冬休みも残すところあと10日ほどとなりました。
私は12月29日〜1月7日の10日間、
新年のカウントダウンイベントに参加するため
New York / Boston を旅行してきました(^O^)
なんと、約28時間におよぶ電車の旅です(笑)
29日早朝に出発し30日夜の22時頃、ニューヨークのホテルに到着しました。
時間と体力のある学生の旅です :)


New Year's Eve はお昼の1時からカウントダウン場所取りのため
雪の降るタイムズスクエアで約11時間、ひたすら寒さに耐えていました:(

R_f.jpg

大晦日には世界各国から人々が集まり、入場規制がかかる程です。

\ H A P P Y N E W Y E A R /

R_d.jpg


1日〜4日はNYC、5日〜7日はBostonを観光しました♪

R_s.jpg

R_P1061597.jpg

街を散策する中で感じたのは、ホームレスの多さです。
日本でも多く見かけますが、比にならない人数でした。
普段私たちが生活するDe Pereではホームレスを見たことがありません。
やはり都会へ出ることで新しく目にするアメリカもあるのだなと感じました。



さて、St.Norbert Collegeへの留学を考えている方へ、
私たちが生活している寮について簡単に紹介したいと思います!

大学内にいくつか寮施設があり、私はアメリカ人ルームメイトの
Anneと一緒にLorraineに住んでいます:)

R_aa.jpg

R_j.jpg

角部屋なので、少しでこぼこしてます(笑)
各階に共同シャワールーム、トイレ
また地下には勉強部屋、洗濯場、キッチン、テレビ、ビリヤード、、、
などがあり、不自由なく生活していますよ(^O^)


帰国まで残り約2ヶ月、、、、、。
冬休みが明けると新しいESLの生徒が数人くるみたいです!
どこの国の人かな〜♫
バックグラウンドの異なる人たちと接し
100%理解し合うのは簡単なことではありません :(
もっともっと英語を自分のものにしなければ・・・!!!


残りのSNCでの生活、おもいきり楽しみたいと思います^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
posted by 日大国際留学生 at 16:14| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

よいお年を!

こんにちは。
国際教養学科3年教職課程履修中の藤原隆明です。

冬休みに入り、もう10日ほど経ちましたが、とにかくキャンパス内には、ほとんど学生がいなく、とっても寒い中で生活しています。もうそろそろで、2014年を迎えるわけですが、日本大学の学生たちは、ニューヨーク、シカゴなどの大きな都市で新年のカウントダウンイベントに訪れるようです。僕は寒さをしのぐために、カリフォルニアに一週間滞在する予定です。アメリカで年越しなんてきっと人生に一度の出来事だと思うので、本当に楽しみです。

今回は、教職過程を履修中している学生として、St. Norbert College中期留学の準備について、そしてアメリカでの英語試験について書きます。

まず、教職課程を履修中であっても、日本大学国際関係の中期留学のプログラムに参加することは可能です。このプログラムは、英語圏の文化を体験し、英語力の向上ができ、さらに帰国してから単位変換は行えるので非常に素晴らしい制度です。教職課程を履修中の学生で、中期留学を考える際に、最も気をつけなければならない点は、「教員免許状取得に海外留学で修得した単位認定科目は含まれない。」ということです。この点について、留学前に理解しておく必要があります。

僕の場合は、3年後期に中期留学に参加していますが、2年生から開講される教職に関する科目(英語科教育法、発達と学習など)、教科に関する科目(英語学、英語音声学など)は、留学の前に、とれる科目は全て単位取得していたので、そこに関しては、安心してアメリカに来る事ができています。しかし、2年生の時は、とにかく授業をつめこんでいたのでかなりきつかったです。そして、来年度の5月に教育実習を予定しています。ゼミの先生でもある永塚先生にも、3年の後期に中期留学に行くなら、4年生になって苦労しないように行く前に、日本で十分な単位を修得しておくことを勧められたのを覚えています。

次に、アメリカでの英語試験(TOEFL, TOEIC)について書きます。僕は実際に、アメリカに来てから、TOEFL-ITPとTOEICを受けました。まずは、TOEFL-ITPから。TOEFL-ITPは、受験料は$25で、おそらく3ヶ月に一回ほどの頻度で、大学内で受験する事が可能です。この試験は、これからは必要になることはないと思いますが、自分の英語力を知るために受験しました。

次に、TOEICです。アメリカでTOEICという英語試験はほとんど知られていないので、場所が限られているので、受験するのが大変でした。僕は隣の州のミネアポリスまで、バスで6時間かけて行って受験してきました。受験料は$75で、日本と比べるとかなり高いです。

12月1日には、日本では、就活も解禁し、3年生の後期をアメリカで過ごすというのは、正直不安です。僕の場合、大学院進学を考えているので、今はとにかくアメリカで英語力を向上させるということを考えています。「僕は、7ヶ月アメリカで語学留学をしていたので英語が話せます」では、院試の際には、全くの強みにはなりません。自分がどれくらいの英語力があるかを他人に証明するためには、客観的な英語試験のスコアを示す必要があります。このことは、就活で企業に自分をアピールする際にも全く同じ事がいえると思います。僕は留学に来る前からTOEICを受験してきたので、アメリカに来てからも継続して勉強しています。

これは、ミネアポリスでのTOEIC受験後に、モール・オブ・アメリカに訪れた際の写真です。受験会場から、電車でモールまで行き。アトラクション、買い物、日本食を楽しみました。
photo (14).jpg
photo (13).jpgphoto (12).jpg

モール・オブ・アメリカはアメリカ最大規模の屋内ショッピングとエンターテイメント施設であり、とても有名です。室内に遊園地、水族館があるのには驚きでした。

今までのアメリカでの生活を振り返れば、日本では経験できないことばかりで、とても充実した日々を送れていると思います。帰国まで約2ヶ月半ですが、アメリカでの生活を思う存分楽しみたいと思います。それではみなさん、よいお年を!!
posted by 日大国際留学生 at 13:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

Merry Christmas!


こんにちは!
国際総合政策学科2年の野原冴香です。

今回は、冬休みの過ごし方について主に書こうと思います^^


冬休みに入って10日ほどが経ち、こちらは今日クリスマスです☆
留学生の皆さんはそれぞれFriendship Familyやアメリカ人のお友達のお家に遊びに行って、本場のクリスマスを味わっているようですね!
クリスマス当日はほとんどのお店が閉まり、アメリカ人はみんなお家で家族団欒の時間を楽しむようです。
日本のお正月、といった感じです。
冬休み中は学校の食堂や売店などがすべて閉まってしまうので、食事は基本自炊です。それぞれ自分の寮の地下にある共同のキッチンで料理しています。また、学校の近くにはレストランもあるので、外食することも可能です。
その他の建物も、閉まる時間が早かったり12月後半はやはり冬休みに入ってしまうので、スケジュールを確認しておく必要があります。
学生たちは冬休みに入ると同時に帰省してしまうので、寮内には私たち日本人以外ほとんど誰も残っておらずとても寂しいです><


昨日のクリスマスイブは、みんなでパーティをしました。
料理を作って食べたり、トランプやUNOをしたり、寮内でかくれんぼをしたり・・・(笑)
愉快な仲間たちと、とても楽しい時間を過ごすことができました!!

IMG_1190.jpeg

IMG_1188.jpeg
やっぱり、冬と言えばお鍋ですよね!
日本食が恋しくなったので、みんなで作りました。チキンもしっかり食べましたよ^^
とってもおいしかった〜♫

IMG_1173.jpeg
イブの前日は、バスに乗ってスーパーへ買い出しに行きました^^
学生証を見せれば、タダでバスに乗ることができます!
学校の前に止まるバスは1時間に一本しか来ないのですが、便利なのでみんなこちらを利用してお買い物に出かけています。


さて、クリスマスが過ぎれば次はNew Year's Dayですね!
年末から皆さん旅行に出かけ、それぞれ違う場所で新年を迎えるようです。
ちなみに、私はNew Yorkで新年を迎えます^^
New Yorkまでは乗り換えの時間も含め28時間ほどかけて電車で行きます。
こんなこと、きっと若いうちしかできないですよね(笑)
どんな旅になるのか、今からわくわくしています!!


そして、冬休みが終われば私たちの留学生活も残り2ヶ月となります。
冬休み明けからは、CIEの授業が始まったり、ESLのクラスのレベルが上がったりと更に頑張らなくてはなりません。
また、私は1月から音楽の授業を受講している学生の皆さんと一緒にコンサートバンドに参加させていただけることになりました!
練習は週に2日で、楽器も借りることができます。
自分の英語力に不安はありますが、意志さえあれば、こちらでも自分のやりたいことや興味のあることに挑戦できます。
ESLの友達やルームメイト、所属しているクラブの友達以外のアメリカ人と関わることができ、なおかつ、自分の英語力を伸ばす素敵なチャンスなので、今からとても楽しみです。
アメリカでも大好きなトランペットを吹くことができ、とても幸せです!


冬休みも残りのSNCでの生活も、思う存分充実させたいと思います^^



最後まで読んでいただきありがとうございました。
それでは、良いお年を!


posted by 日大国際留学生 at 08:32| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

冬休みに向けて

こんにちは、国際教養学科2年の津田 健です。



今私たちは冬休みに入り、旅行に行ったり寮でのんびり過ごしたりなどとても充実しています。具体的には、数人の留学生はカナダへ旅行(ナイアガラの滝)や、TOEICの勉強をしたり、Meal dollar(大学敷地内にあるレストランやコンビニで使えるカードです。これが学生証にもなり、寮に入るときなどにも使います。)を使い切ったりしてます。雪が積もり、FoxRiverが凍っているといったあまり経験できない事もできていると思います。


さて今回、私は冬休みに入る前のテストと成績発表についてブログを書いていきたいと思います。




12/9〜12/12の4日間でテストが行われ12/13に成績発表がありました。
まず、テストに関してですが
12/9 writing (文法問題)
12/10 listening
12/11 reading (長文問題と授業の確認問題)
12/12 speaking (5〜10分間のプレゼンテーション)
という形で行われました。


そして12/13の朝に担任のオフィスへ行き、成績をもらいます。そこで次のセメスター(1月下旬からの授業)のクラスが分かります。
日本人はまずelementary か intermediate classからスタートしますが、80%以上なら1つ上のクラスへ進むことができます。
それ未満なら先生と相談のもと、もう一度同じクラスを受ける事もできますし、日大生向けのCIEクラスへも行くことができます。
CIEクラスとESLクラスには違いがあり、英語力を伸ばしたいのであればESL、英語を使い、アメリカについて学びたいのであればCIEがいいと言われています。どちらをとるのかは個人の自由となっています。


成績返却後、その日の午後にセレモニーが行われます。そこで何人かの生徒は卒業していきます。卒業をしていく友達とも別れは辛いものがありますが、ここにきているinternational students はみな夢を持って英語を学びに来ています。映画監督を目指したり、プログラマーをめざしたり、国際法律家を目指したり…そういった仲間と出会えるのもこの留学の特徴なのかもしれません。


これが無事終わると冬休みが待っています。約1か月半と長い休みを利用し自分の英語力を試しに外へ出ていくひともいます。



あと残り約3か月間の留学生活を有意義に過ごしていきたいと思います。


R_DSC_0929.jpg
R_IMG_4955.jpg
posted by 日大国際留学生 at 14:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

New York


こんにちは。総合政策学科2年の増田瑛実奈です!

12月も2週目に入り、今週から期末テストが始まりました。
成績にも大きく関わるのでみんな一生懸命勉強しています。

さて、今回は先々週のThanksgivingという5連休の休みを利用して行ったニューヨーク旅行について書きたいと思います(^^)

まず1日目はニューヨークに着いたのが夕方だったのでそのままタイムズスクエアに行き、ミュージカルを見ました。
R_DSC03594-48d25.jpg

ミュージカルはオーランドブルーム主演のロミオとジュリエットを見ました(^^)
英語を聞き取るのはなかなか難しかったですが、とてもよかったです!!


2日目はThanksgivingのパレードを見に行き...
R_DSC03737.jpg
R_DSC03706.jpg


それから自由の女神を見に行き...
1003782_567530313302664_258223628_n.jpg

最後にエンパイアステートビルから夜景を見ました♬
R_DSC04095-987cb.jpg

New Yorkの有名な観光地に行けてとても満足できた1日でした(^^)


3日目はBlack Fridayと呼ばれる大セールが行われる日だったので1日中買い物をしました。
日本でいう初売りのような日だったのでたくさんの人が大きな買い物袋を持っていました。


そして最終日の4日目はセントラルパークに行ったりしながらまったりすごしました。

この写真のフラットアイアンビルにも行きました。
R_DSC04259.jpg

私は日本人の経営している美容院にも行って髪を切ってもらったのですが、料金は日本で切るより高く、さらにチップで10ドルもとられました(*_*)

旅行をするのはお金もかかるし、日本のように安全なところばかりではないので不安なこともあると思いますが、留学中に旅行に行けることは楽しみのひとつでもあるし、とても価値のあることだと思います(^^)

R_DSC03717-6811c.jpg

最後まで読んでいただきありがとうございました。

posted by 日大国際留学生 at 05:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

12月08日



こんにちは。
国際教養学科3年川畑安希です。


最近本格的に雪が降ってきました!
ここでは最高気温が−5度という世界なので・・・
これからの寒さに耐えられるか心配です(笑)



さて、今回はFriendship Familyと一緒に教会で行われたイベントについて書こうと思います!
イベントは夜から行われるもので、中・高生が歌う聖歌を30分ほど聞き、デザートを食べるというものでした。親睦会みたいなものですかね。とても楽しめました。

中・高生が歌う聖歌はプロが歌っているんじゃないかってくらい綺麗な歌声で、知らない曲も楽しめることができました!
そのあとにデザートを食べたのですが・・・

R_DSC00142.jpg

R_DSC00143.jpg

デザートはイベントに参加する人たちが作ってきてくれたもので、各テーブルにデコレーションが施されていました!肝心のデザートの写真がなくてすみません(笑)

このイベントは毎年開かれている伝統的なものなので、そのイベントに参加できてとても良い経験ができました(^^)




さて、今週から学期末テストが始まります。
1教科2時間の長い長いテストです・・・
次のsemesterにもかかわるテストなので、勉強頑張ります!


ありがとうございました。







posted by 日大国際留学生 at 13:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

第7回目

みなさん、こんにちは。国際総合政策学科3年の神鷹知彦です。
今回の記事の担当です、よろしくお願いします(遅くなり申し訳ないです)。

さて、僕はあえてこの留学生活の辛い点を書きたいと思います!楽しいことなどは他の方が書いてくれると思うので。(笑)

まず最初に感じることは外国語って予想以上のストレスだなということです。もちろんアメリカでは日本語はほぼ使えないです。英語ばっかりです(たまにスペイン語を目にしますが)
人と話すのも英語だし目にするものも英語ばかりです。海外での生活を経験された方には普通かもしれませんが、21年間日本でしか生活してこなかった僕からするとかなりストレスです(*_*;
最近になってやっと慣れてきたんで(笑)また英語自体が僕には難しいものなのでよく辛いなとも感じます。特にネイティブの方とお話する際には聞き取ることも難しいし、相手に伝えることも難しい。もどかしさを感じてしまいます。
もちろん授業もすべて英語で行われます。わからないことを聞くのも英語で言わないといけないので一苦労です。また宿題がとにかく多く出ます。日本とは比べ物になりません。午前中で授業は終わりですが、宿題がとにかく多いので夜まで図書館にこもってます(*_*;
でもきっとこれを乗り越えることが英語習得の道だと思うので毎日苦悩しつつも勉強してます。


また、日本にいるときは大体の方が一人暮らし、実家暮らし、寮生活のどれかに当てはまると思います。SNCでは寮生活です。僕は共同生活が初めての体験だったので戸惑うことばかりです。部屋で一人の時間もなかなかとれませんし、ゆっくりするのも難しいです。また、他の国の方がルームメイトになることが多いのでそこでカルチャーショックを感じることもありました((+_+))

また生活という点では、勉強以外に特にやることがありません(笑)De Pereという町は娯楽となるものが少ないので息抜きするのも難しいです。僕の息抜きはたいていパソコンか携帯をいぢることなので視力が悪くなりました(笑)

食事に関しても日本食はほぼ食べれないです(*_*;たまにお寿司を見かけますが、日本のものとはかなり異なっています。改めて食事って大事だなとこちらに来て感じました。あと僕はこちらで髪を切ったのですが、完全に失敗してへこんでいます(笑)

僕は3年生なので就活をしなければなりませんが、それもなかなか大変です。情報を得るのが難しいですし普段の授業で精いっぱいな感じです(*_*;
2年生のみんなはゼミナールのことで悩んでいました。こちらにいてはなかなか情報を得られませんしね。。


とまあ他にもいろいろと辛いことはあります(*_*;毎日、日本へ帰りたいとか思っちゃったりしてます(笑)


しかし、こちらの人はみんな親切な方ばかりでいつも僕を助けてくれます!
なのでなんとかやっていけてる感じです!

いろいろネガティブなことを書いてしまいましたが、他の方のブログを見れば留学が楽しいことは伝わると思います!

僕の記事のネガティブな情報も留学を考えている方の手助けになれば幸いです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


posted by 日大国際留学生 at 14:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

11/14

こんにちは
総合政策学科3年 金木翔太です。
アメリカ生活も3ヶ月が経とうとしていますが、日々充実した毎日を送っています。

先週、ボストンに行ってきました、
なぜ、ボストン?って、はい、就活です。。。。
留学を考えている学生の方の中には3年生で留学したいという学生もいるかと思います。
しかし、そこで悩みとなってくるのが就活ですよね。
今回は、私が参加したBoston Career Forumについて書きたいと思います。

Boston Career Forumとは、世界最大の日英バイリンガル就職イベントのことを言います。
「合同企業説明会」と「面接選考会」が合わさったジョブイベントです。
そのイベントは、日米からおよそ200社以上もの様々な業界の企業が参加していて、金・土・日の三日間で朝9時から夜の7時まで行われてます。

会場となった場所がここ

974546_244007005754408_1158931360_n-2.jpg

Boston Convention & Exhibition Centerです。とても大きな会場で、空港からも近くアクセスしやすいです。

会場の中はというと、、、

1371437_244007362421039_1318195336_n-2.jpg
1414923_244007365754372_1172095488_n-2.jpg

各企業にブースが設置されていて、自由に訪問することが出来ます。
ブースでは、説明会や面接などが行われます。
その他にもセミナーが行われていたり、参加企業の資料が配布されているので、企業研究などにも役立ちます。

当日は、朝早くから多くの学生が参加していて、すごく混み合っています。
私は1日だけの参加だった為、時間も限られていたのですが合計7社訪問することができ、直接企業の方とも話をすることができました。
今回、フォーラムに参加して良かった点が3つあります。
1.就活生としての意識がより高まったこと。
2.様々な業界、企業についてより深く知ることが出来たこと。
3.直接、企業方と話が出来たこと。

日々の生活と就活の両立は決して簡単なものではありませんが、残りの約4ヶ月のアメリカ生活を充実させていきたいと思います。

1414932_244006809087761_264829520_n-2.jpg

この写真は、フォーラム後に食べたボストン名物のロブスターです!
posted by 日大国際留学生 at 16:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

Happy Halloween


こんにちは:)
国際教養学科2年 八木真綾です。
今ごろ日本にいるみなさんは富桜祭ですね^^
ちょっぴりうらやましかったり。。。笑

それはさておき先日、
Beyond Borderという私たちの所属するクラブの
Halloween Partyに参加してきました!
264531_539475942814032_358353782_n.jpg

R_062.jpg

マリオにスーパーマン、ミツバチ、クレオパトラ...などなど
みんなそれぞれ個性的でとても面白かったです♩♩
ちなみにこのピエロはメイクに2時間かかったとか。笑

当日はFriendship Familyの家に招待していただき
アメリカならではのHalloweenを過ごしました。
Trick or treatと言ってたくさんのお菓子をもらい、
幼いころに戻ったような気分でした^^
また、仮装して訪ねてきた子どもたちはみんな
クオリティが高かったです!
R_024.jpg

そのほかにも、
郷土料理をふるまってもらったり、食事の前にお祈りをしたりと
いつも寮生活の私たちにとってFriendship Familyと過ごす時間は
また新たな発見や体験ができる良い時間だと感じています。photo (1).jpg

これからもここでしかできないことを
たくさん経験できたらいいなと思います(*^_^*)


posted by 日大国際留学生 at 06:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

最近


国際教養学科
2年の藤井翔平です。

10月に入り気温もだんだん下がってきました。

先週23日に、
ESLの学外研修の一環でNBAの試合を見に行ってきました。
R_IMG_0930.jpg

初めて見る、本場アメリカのバスケは「すごかった!」の一言でした。笑
R_IMG_0994.jpg

こっちにきて
2ヵ月もすぎ、英語にも慣れてきました。
平日は宿題に追われる日々ですが、週末はみんなでサッカーをしたり
映画を見に行ったり、楽しい日々を過ごしています。
posted by 日大国際留学生 at 11:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

こんにちは


こんにちは、国際関係学部 国際総合政策学科2年の高橋大樹です。

現在10月22日、日本を発ってから約2ヶ月が経ちました。こちらの気温は10月下旬にして常に一桁であることが当たり前のようになりつつあります。先週末は少しですが雪も降りました。

それでは今回は、アメリカでの留学生活のことは他の留学生達が書いてくれるので、留学をすることを決めてからの準備、留学が決まってからの手続きなどについて簡単にお話ししたいと思います。

まず、今回自分が参加させていただいてる学部主催の中期留学は通常何度かガイダンスが行われ、それは自由に参加できるので自分も1年の時に参加し、実際に参加した先輩方からの体験談や大まかな留学までの流れなどの説明を聞かせていただきました。大学のホームページにも留学に関する情報が載っているので、まずはこの2つのことでどのような留学プログラムなのか、どのような学校に行くことが出来るのか、といったことを確認することから自分は始めました。

次に留学を希望することを決めてからのことについてですが、自分は就職活動の関係や自分の英語の能力を考え、約半年間のプログラムの中期留学を希望しました。現在までのところ、学校などでも受けることのできるTOEFL ITPを受験後スコアを提出し、募集人数に対して参加希望人数が多い場合などはスコアによって参加可能な学生の選考が行われるといった流れで進んでいきました。また、スコア提出期間はそれほど長くはないので、受験後は注意して確認することが必要です。

そして、留学に参加することが決まってからのことについてです。留学には必要な書類が多くあります。それは参加決定後にも何度かガイダンスがあるので、その時に配布されたり自分で集める必要があるものもあります。他にも準備することもあるので提出締切までの期間はとても短いのです。そのため、地方から来ている学生はそちらでしか用意出来ない書類等もあるのでわかり次第ご両親と連絡を取り、そろえる手段を確認しておくことをおすすめします。また、パスポートなどは今回の留学だけでなくても使う機会があるかもしれないので、早めに取得しておくと良いかと思います。自分の準備不足のせいもありますが、留学に必要な荷物の整理や部屋を借りている学生はその件についてなど、やることが多くある中で準備をしなくてはいけないので忙しくなっていまうかもしれません。なので、わからない点があったら中期留学担当の方に質問したりして早いうちに解決しておくとスムーズに準備を進めることが出来ると思います。

簡単にですが自分が留学する前にはこのようなことをしました。色々と大変なこともありますが、まだアメリカに来て約2ヶ月でそれだけの価値があることを確信しています。アメリカに来てからの友達やこの中期留学に参加している日本大学の学生とも多くのことを体験し、どんどん自分にとって大きな経験を積むことが出来ています。自分の英語力では、と心配している学生や日本大学国際関係学部に入学を希望している受験生も居るかもしれませんが、このセントノーバート大学には他の国からの留学生も多く居ますし、その留学生も同じように思ってます。そしてこの大学の留学生向けのプログラムはとても充実しているので、自分に合ったペースで自分とスタート地点が近い他の留学生と勉強することが出来ます。なので、心配することなく着実にレベルアップすることが出来ます。

また次回からはこちらでの生活などについて紹介してくれると思うのでぜひチェックしてみてください。

ちなみ自分は明日授業の後、NBAの試合を観に行ってきます。中学生のころからずっとバスケットボールをやってきたので夢のようです。楽しんできます!

20131019_014324.jpg
最後に、ペルー人の友達の部屋でピザを食べた時の写真



posted by 日大国際留学生 at 15:39| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

Trip to Chicago


こんにちは!
総合政策学科2年の村松佳美です。
今回の記事では先週行ってきたシカゴ旅行について書こうとおもいます♬


10月3日から6日にかけて4連休があったため、
女子6人でシカゴ一泊二日の旅に出かけてきました!
chicago3.jpg
これはWillis Towerという場所から見た景色です。
シカゴはアメリカ国内でも有数の都市であり、高いビルがたくさんあります。

chicago6.jpg
こちらはMillennium Parkです。
シカゴでも有名な観光スポットで観光客がたくさんいました。chicago2.jpg
左から2番目に写っているのはこちらで知り合ったシカゴ出身の女の子で
わたしたちを案内してくれました♡

シカゴに行くと日本でおなじみの店もたくさん見かけます。chicaago7.jpgchicago7.jpg

観光以外にもシカゴ名物を堪能してきました♪chicago4.jpg
こちらはdeep dish pizzaです。
ピザは大学内のカフェテリアで毎日見かけますが、
これ程までに大きいものは初めて見ました。
なんと焼きあがるまでに1時間もかかるのだから驚きです。
見た目通りのボリュームでしたが、味はとても美味しかったです!


今回の旅行ではハプニングも幾つかありましたが、非常に楽しかったですメロディ


こちらにいる間にいろいろな場所を訪れてみたいと思っています。
posted by 日大国際留学生 at 06:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

SNC Blog Start!!!




こんにちは!
国際教養学科三年生庄司仁美と申します。
一番最初なので、張り切っていきたいと思います*
R_P8240094.jpg

アメリカに来て早約一ヶ月半経ちました。
少しずつですが、このアメリカ生活に慣れてきました!
でも10月に入り急に気温が下がり温度変化についていけません;;
さて、この期間で体験したことを少しでありますが、伝えていきたいと思います:)

◎勉強の面に関して
4つの教科(Writing.Listening.Reading.Speakingの順)の講義を午前中受けます。
1限09:00−10:05
2限10:15−11:00
3限11:10−11:55
4限12:05−12:50
ご飯を食べた後、個々の講義で出された宿題をやります。
量はクラスによりけりですが、大抵多いです:(
私はご飯を食べた後、図書館に籠って宿題やテスト勉強をやっています!
(今年はクラス分けのプレースメントテストは大学に着いて6日後に受けました。)
クラスは3段階ありますが、自分に合わない場合は先生と話したうえで簡単にクラス変更をする事が出来ますよー!


◎生活の面に関して
住む場所はキャンパス内に設備されている寮です。
基本一部屋二人で住みます。今年は日本人(日大国際生)同士が多いみたいです。
日本人(日大国際生)同士は4組、日大生+外国人は10組、一部屋一人は2人(ルームメイト待ち)です。
ちなみに私の寮は女子寮で、ルームメイトはエクアドル人です*

徒歩やバスを利用すれば、食料や洋服などといったものは簡単に買えます!
St.Norbert Collegeの学生はIDカードを運転手に見せると運賃無料なので、日大生は大いに活用しています。
その他に車を持っている友達が居たら、車を出してもらえるようお願いすることもあります。
※活用する場所
 食料購入場所:Walmart.Festival モール:BayParkMall


◎食事の面について
キャンパス内にある、Cafeteriaで昼飯(夕ご飯)を食べます。
Cafeteriaの閉まる時間が19:30で早い為、皆お腹が空いていない場合は、キャンパス内のCampuscenterの建物の中にある、Phil'sでご飯を買って食事をしています。
朝ごはんは皆食べたり食べなかったりしています。
私は昼にCafeteriaにある果物を貰って朝ごはんとして食べています。


◎FriendshipFamilyについて
FriendshipFamilyとして、一人一家族(アメリカ人)がつきます。
その家族と自分の日程が合えば、遊んだり様々な所へ連れて行ってくれたりと同世代以外のアメリカ人と交流する事が出来ます◆◇

◎Clubについて
日大生は大抵JapanClubというクラブにはいります。
JapanClubは、日本に興味を持っている外国人と一緒に遊んだりイベントを楽しんだりするクラブです。
その際、ConversationPartnerとして日本人一人につき外国人一人つきます。
JapanClubの他に色々とクラブに入る事も出来ます。
ボランティアサークルやイベントサークルなどなどたくさんあります。
もし興味がある人は9月半ばにCampuscenterの前でクラブ説明会があるので、それに参加するといいと思います*

学校生活についてなんとなーくですが、アメリカに着いてからの一ヶ月がとても早く感じ私はこの生活に慣れようと必死でした。
またこの一ヶ月半で、
地元で有名なアメリカンフットボールチームであるパッカーズの練習試合を観に行ったり
R_P8240137.jpg

地元という事もあるのでしょうが、練習試合なのに、満席でびっくりしてしまいました!
全くルールが分からない状態で行ったのですが、アメリカ人の友達が丁寧に教えてくれたので、楽しかったです*


アメリカ人の友達の家でケーキ作りをしたり
1381266_10151706930933507_912587732_n5B15D-thumbnail2.jpg
R_IMG_6933.jpg
R_IMG_6942.jpg

アメリカ人日本人サウジアラビア人ペルー人エクアドル人
といったメンバーでケーキを作りました。
多種多様で本当におもしろかったです!
又ケーキを作った後様々な話をして盛り上がりました ★!
やはりアメリカのケーキは甘いっ。



THE COLOR RUNというイベントに参加したり
IMG_7206.JPGIMG_7207.JPGIMG_7190.JPG

と様々な事がありました*
THE COLOR RUNはアメリカではすごく有名らしいです*
私はアメリカ人の友達に誘われるまで知りませんでした;;
粉にまみれて5キロを走破しちゃおうという、いたってクレイジーかつファンキーなレースなんです。笑
部活を引退してから5キロを本気で走ったことがなかったので、心配でしたが、なんとか走り切れました!
その後少し休憩してから、爆音で流れている音楽に合わせて粉がはいった袋を回すということもしました。
この時に耳・鼻・口に粉が入ってわー・・と一瞬なりましたが、これが一番おもしろかったです*
安全な粉だということは知っていましたが、それでも心配だったので、サングラスはかけていました。笑


私のルームメイトについてお話します◎
彼女はすごくアクティブな人です。
22時から1〜2時間、キャンパス内にあるジムにほぼ毎日通っていて、
彼女は様々なイベントに参加をしたり、様々な人と会話していて人脈がすごく広いです〇。.
また、考え方が全く私と違うので毎日刺激を受けています。
アメリカ文化とエクアドル文化という他文化に触れているのは、辛い時もありますが、日本では体験出来ないことなので、貴重な時間を過ごしていると日々感じています。
R_IMG_7225.jpg


英語力はもちろん自分の価値観や視野も広げていくべく、
時にはしっかり時にはゆるーく残りのアメリカ生活を充実させていきたいと思います*
R_IMG_7268.jpg


posted by 日大国際留学生 at 05:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。