2014年03月13日

もはや数える必要もない残りの日々

 こんにちは、日本大学国際関係学部3年町口 尭治です。

 この留学生活も早いものでここに滞在するのも残すところ3日となりました。本来はこのブログの順番は1週間以上前に回ってきたのですが、私が最後の担当と言うこともあり正直書くことがないことと、また最後の課題ラッシュと重なり更新するのが遅れました。

 では今回はSNC内にある施設について書こうと思います。圧倒的に多く行くことになるのがCampus Centerと呼ばれる建物です。ここには、コンビニ的な店があり、またハンバーガーやその他作り立ての食べ物を食べることができます。さらに私たちは、それぞれが持っている学生証に電子マネー的なものがあらかじめチャージされており、そこから支払うことができます(もちろん限度はありますが普通に生活している限りは足りなくなることはないでしょう)。次に同じくCampus Center内にあるトレーニングルームについて書きます。ここには計10台以上の筋トレマシーンやランニングマシーンがあります。どの時間に行っても多くの人が体型を維持するために日々トレーニングに励んでいます。また、私自身アメリカの食生活に毒され肥満気味になっていたので、最近私もここに足繁く通っています。さらに同じ階には体育館があります。ここではよく野球をして遊んでいました。
photo1.jpg

 
 何度も言いますが残り3日となったのでそろそろ荷造りを始めようとしているところなんですが、荷物をまとめようとすると、何とも表せない気持ちになります。最近は、ここウィスコンシンも徐々に気温が上がってきており春到来を感じさせる陽気になってきています。それと同時にこの地を去るのは、ここに来た当初からの決定事項であり、分かりきってたことですが、いざ離れるとなるとやっぱり寂しいものだなと日々感じるようになっています。残りの日を噛みしめながら明日最後のテストを受けて、晴れてこの留学プログラムを完了させたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました。
 
posted by 日大国際留学生 at 07:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。