2013年12月28日

よいお年を!

こんにちは。
国際教養学科3年教職課程履修中の藤原隆明です。

冬休みに入り、もう10日ほど経ちましたが、とにかくキャンパス内には、ほとんど学生がいなく、とっても寒い中で生活しています。もうそろそろで、2014年を迎えるわけですが、日本大学の学生たちは、ニューヨーク、シカゴなどの大きな都市で新年のカウントダウンイベントに訪れるようです。僕は寒さをしのぐために、カリフォルニアに一週間滞在する予定です。アメリカで年越しなんてきっと人生に一度の出来事だと思うので、本当に楽しみです。

今回は、教職過程を履修中している学生として、St. Norbert College中期留学の準備について、そしてアメリカでの英語試験について書きます。

まず、教職課程を履修中であっても、日本大学国際関係の中期留学のプログラムに参加することは可能です。このプログラムは、英語圏の文化を体験し、英語力の向上ができ、さらに帰国してから単位変換は行えるので非常に素晴らしい制度です。教職課程を履修中の学生で、中期留学を考える際に、最も気をつけなければならない点は、「教員免許状取得に海外留学で修得した単位認定科目は含まれない。」ということです。この点について、留学前に理解しておく必要があります。

僕の場合は、3年後期に中期留学に参加していますが、2年生から開講される教職に関する科目(英語科教育法、発達と学習など)、教科に関する科目(英語学、英語音声学など)は、留学の前に、とれる科目は全て単位取得していたので、そこに関しては、安心してアメリカに来る事ができています。しかし、2年生の時は、とにかく授業をつめこんでいたのでかなりきつかったです。そして、来年度の5月に教育実習を予定しています。ゼミの先生でもある永塚先生にも、3年の後期に中期留学に行くなら、4年生になって苦労しないように行く前に、日本で十分な単位を修得しておくことを勧められたのを覚えています。

次に、アメリカでの英語試験(TOEFL, TOEIC)について書きます。僕は実際に、アメリカに来てから、TOEFL-ITPとTOEICを受けました。まずは、TOEFL-ITPから。TOEFL-ITPは、受験料は$25で、おそらく3ヶ月に一回ほどの頻度で、大学内で受験する事が可能です。この試験は、これからは必要になることはないと思いますが、自分の英語力を知るために受験しました。

次に、TOEICです。アメリカでTOEICという英語試験はほとんど知られていないので、場所が限られているので、受験するのが大変でした。僕は隣の州のミネアポリスまで、バスで6時間かけて行って受験してきました。受験料は$75で、日本と比べるとかなり高いです。

12月1日には、日本では、就活も解禁し、3年生の後期をアメリカで過ごすというのは、正直不安です。僕の場合、大学院進学を考えているので、今はとにかくアメリカで英語力を向上させるということを考えています。「僕は、7ヶ月アメリカで語学留学をしていたので英語が話せます」では、院試の際には、全くの強みにはなりません。自分がどれくらいの英語力があるかを他人に証明するためには、客観的な英語試験のスコアを示す必要があります。このことは、就活で企業に自分をアピールする際にも全く同じ事がいえると思います。僕は留学に来る前からTOEICを受験してきたので、アメリカに来てからも継続して勉強しています。

これは、ミネアポリスでのTOEIC受験後に、モール・オブ・アメリカに訪れた際の写真です。受験会場から、電車でモールまで行き。アトラクション、買い物、日本食を楽しみました。
photo (14).jpg
photo (13).jpgphoto (12).jpg

モール・オブ・アメリカはアメリカ最大規模の屋内ショッピングとエンターテイメント施設であり、とても有名です。室内に遊園地、水族館があるのには驚きでした。

今までのアメリカでの生活を振り返れば、日本では経験できないことばかりで、とても充実した日々を送れていると思います。帰国まで約2ヶ月半ですが、アメリカでの生活を思う存分楽しみたいと思います。それではみなさん、よいお年を!!
posted by 日大国際留学生 at 13:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

Merry Christmas!


こんにちは!
国際総合政策学科2年の野原冴香です。

今回は、冬休みの過ごし方について主に書こうと思います^^


冬休みに入って10日ほどが経ち、こちらは今日クリスマスです☆
留学生の皆さんはそれぞれFriendship Familyやアメリカ人のお友達のお家に遊びに行って、本場のクリスマスを味わっているようですね!
クリスマス当日はほとんどのお店が閉まり、アメリカ人はみんなお家で家族団欒の時間を楽しむようです。
日本のお正月、といった感じです。
冬休み中は学校の食堂や売店などがすべて閉まってしまうので、食事は基本自炊です。それぞれ自分の寮の地下にある共同のキッチンで料理しています。また、学校の近くにはレストランもあるので、外食することも可能です。
その他の建物も、閉まる時間が早かったり12月後半はやはり冬休みに入ってしまうので、スケジュールを確認しておく必要があります。
学生たちは冬休みに入ると同時に帰省してしまうので、寮内には私たち日本人以外ほとんど誰も残っておらずとても寂しいです><


昨日のクリスマスイブは、みんなでパーティをしました。
料理を作って食べたり、トランプやUNOをしたり、寮内でかくれんぼをしたり・・・(笑)
愉快な仲間たちと、とても楽しい時間を過ごすことができました!!

IMG_1190.jpeg

IMG_1188.jpeg
やっぱり、冬と言えばお鍋ですよね!
日本食が恋しくなったので、みんなで作りました。チキンもしっかり食べましたよ^^
とってもおいしかった〜♫

IMG_1173.jpeg
イブの前日は、バスに乗ってスーパーへ買い出しに行きました^^
学生証を見せれば、タダでバスに乗ることができます!
学校の前に止まるバスは1時間に一本しか来ないのですが、便利なのでみんなこちらを利用してお買い物に出かけています。


さて、クリスマスが過ぎれば次はNew Year's Dayですね!
年末から皆さん旅行に出かけ、それぞれ違う場所で新年を迎えるようです。
ちなみに、私はNew Yorkで新年を迎えます^^
New Yorkまでは乗り換えの時間も含め28時間ほどかけて電車で行きます。
こんなこと、きっと若いうちしかできないですよね(笑)
どんな旅になるのか、今からわくわくしています!!


そして、冬休みが終われば私たちの留学生活も残り2ヶ月となります。
冬休み明けからは、CIEの授業が始まったり、ESLのクラスのレベルが上がったりと更に頑張らなくてはなりません。
また、私は1月から音楽の授業を受講している学生の皆さんと一緒にコンサートバンドに参加させていただけることになりました!
練習は週に2日で、楽器も借りることができます。
自分の英語力に不安はありますが、意志さえあれば、こちらでも自分のやりたいことや興味のあることに挑戦できます。
ESLの友達やルームメイト、所属しているクラブの友達以外のアメリカ人と関わることができ、なおかつ、自分の英語力を伸ばす素敵なチャンスなので、今からとても楽しみです。
アメリカでも大好きなトランペットを吹くことができ、とても幸せです!


冬休みも残りのSNCでの生活も、思う存分充実させたいと思います^^



最後まで読んでいただきありがとうございました。
それでは、良いお年を!


posted by 日大国際留学生 at 08:32| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

冬休みに向けて

こんにちは、国際教養学科2年の津田 健です。



今私たちは冬休みに入り、旅行に行ったり寮でのんびり過ごしたりなどとても充実しています。具体的には、数人の留学生はカナダへ旅行(ナイアガラの滝)や、TOEICの勉強をしたり、Meal dollar(大学敷地内にあるレストランやコンビニで使えるカードです。これが学生証にもなり、寮に入るときなどにも使います。)を使い切ったりしてます。雪が積もり、FoxRiverが凍っているといったあまり経験できない事もできていると思います。


さて今回、私は冬休みに入る前のテストと成績発表についてブログを書いていきたいと思います。




12/9〜12/12の4日間でテストが行われ12/13に成績発表がありました。
まず、テストに関してですが
12/9 writing (文法問題)
12/10 listening
12/11 reading (長文問題と授業の確認問題)
12/12 speaking (5〜10分間のプレゼンテーション)
という形で行われました。


そして12/13の朝に担任のオフィスへ行き、成績をもらいます。そこで次のセメスター(1月下旬からの授業)のクラスが分かります。
日本人はまずelementary か intermediate classからスタートしますが、80%以上なら1つ上のクラスへ進むことができます。
それ未満なら先生と相談のもと、もう一度同じクラスを受ける事もできますし、日大生向けのCIEクラスへも行くことができます。
CIEクラスとESLクラスには違いがあり、英語力を伸ばしたいのであればESL、英語を使い、アメリカについて学びたいのであればCIEがいいと言われています。どちらをとるのかは個人の自由となっています。


成績返却後、その日の午後にセレモニーが行われます。そこで何人かの生徒は卒業していきます。卒業をしていく友達とも別れは辛いものがありますが、ここにきているinternational students はみな夢を持って英語を学びに来ています。映画監督を目指したり、プログラマーをめざしたり、国際法律家を目指したり…そういった仲間と出会えるのもこの留学の特徴なのかもしれません。


これが無事終わると冬休みが待っています。約1か月半と長い休みを利用し自分の英語力を試しに外へ出ていくひともいます。



あと残り約3か月間の留学生活を有意義に過ごしていきたいと思います。


R_DSC_0929.jpg
R_IMG_4955.jpg
posted by 日大国際留学生 at 14:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

New York


こんにちは。総合政策学科2年の増田瑛実奈です!

12月も2週目に入り、今週から期末テストが始まりました。
成績にも大きく関わるのでみんな一生懸命勉強しています。

さて、今回は先々週のThanksgivingという5連休の休みを利用して行ったニューヨーク旅行について書きたいと思います(^^)

まず1日目はニューヨークに着いたのが夕方だったのでそのままタイムズスクエアに行き、ミュージカルを見ました。
R_DSC03594-48d25.jpg

ミュージカルはオーランドブルーム主演のロミオとジュリエットを見ました(^^)
英語を聞き取るのはなかなか難しかったですが、とてもよかったです!!


2日目はThanksgivingのパレードを見に行き...
R_DSC03737.jpg
R_DSC03706.jpg


それから自由の女神を見に行き...
1003782_567530313302664_258223628_n.jpg

最後にエンパイアステートビルから夜景を見ました♬
R_DSC04095-987cb.jpg

New Yorkの有名な観光地に行けてとても満足できた1日でした(^^)


3日目はBlack Fridayと呼ばれる大セールが行われる日だったので1日中買い物をしました。
日本でいう初売りのような日だったのでたくさんの人が大きな買い物袋を持っていました。


そして最終日の4日目はセントラルパークに行ったりしながらまったりすごしました。

この写真のフラットアイアンビルにも行きました。
R_DSC04259.jpg

私は日本人の経営している美容院にも行って髪を切ってもらったのですが、料金は日本で切るより高く、さらにチップで10ドルもとられました(*_*)

旅行をするのはお金もかかるし、日本のように安全なところばかりではないので不安なこともあると思いますが、留学中に旅行に行けることは楽しみのひとつでもあるし、とても価値のあることだと思います(^^)

R_DSC03717-6811c.jpg

最後まで読んでいただきありがとうございました。

posted by 日大国際留学生 at 05:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

12月08日



こんにちは。
国際教養学科3年川畑安希です。


最近本格的に雪が降ってきました!
ここでは最高気温が−5度という世界なので・・・
これからの寒さに耐えられるか心配です(笑)



さて、今回はFriendship Familyと一緒に教会で行われたイベントについて書こうと思います!
イベントは夜から行われるもので、中・高生が歌う聖歌を30分ほど聞き、デザートを食べるというものでした。親睦会みたいなものですかね。とても楽しめました。

中・高生が歌う聖歌はプロが歌っているんじゃないかってくらい綺麗な歌声で、知らない曲も楽しめることができました!
そのあとにデザートを食べたのですが・・・

R_DSC00142.jpg

R_DSC00143.jpg

デザートはイベントに参加する人たちが作ってきてくれたもので、各テーブルにデコレーションが施されていました!肝心のデザートの写真がなくてすみません(笑)

このイベントは毎年開かれている伝統的なものなので、そのイベントに参加できてとても良い経験ができました(^^)




さて、今週から学期末テストが始まります。
1教科2時間の長い長いテストです・・・
次のsemesterにもかかわるテストなので、勉強頑張ります!


ありがとうございました。







posted by 日大国際留学生 at 13:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

第7回目

みなさん、こんにちは。国際総合政策学科3年の神鷹知彦です。
今回の記事の担当です、よろしくお願いします(遅くなり申し訳ないです)。

さて、僕はあえてこの留学生活の辛い点を書きたいと思います!楽しいことなどは他の方が書いてくれると思うので。(笑)

まず最初に感じることは外国語って予想以上のストレスだなということです。もちろんアメリカでは日本語はほぼ使えないです。英語ばっかりです(たまにスペイン語を目にしますが)
人と話すのも英語だし目にするものも英語ばかりです。海外での生活を経験された方には普通かもしれませんが、21年間日本でしか生活してこなかった僕からするとかなりストレスです(*_*;
最近になってやっと慣れてきたんで(笑)また英語自体が僕には難しいものなのでよく辛いなとも感じます。特にネイティブの方とお話する際には聞き取ることも難しいし、相手に伝えることも難しい。もどかしさを感じてしまいます。
もちろん授業もすべて英語で行われます。わからないことを聞くのも英語で言わないといけないので一苦労です。また宿題がとにかく多く出ます。日本とは比べ物になりません。午前中で授業は終わりですが、宿題がとにかく多いので夜まで図書館にこもってます(*_*;
でもきっとこれを乗り越えることが英語習得の道だと思うので毎日苦悩しつつも勉強してます。


また、日本にいるときは大体の方が一人暮らし、実家暮らし、寮生活のどれかに当てはまると思います。SNCでは寮生活です。僕は共同生活が初めての体験だったので戸惑うことばかりです。部屋で一人の時間もなかなかとれませんし、ゆっくりするのも難しいです。また、他の国の方がルームメイトになることが多いのでそこでカルチャーショックを感じることもありました((+_+))

また生活という点では、勉強以外に特にやることがありません(笑)De Pereという町は娯楽となるものが少ないので息抜きするのも難しいです。僕の息抜きはたいていパソコンか携帯をいぢることなので視力が悪くなりました(笑)

食事に関しても日本食はほぼ食べれないです(*_*;たまにお寿司を見かけますが、日本のものとはかなり異なっています。改めて食事って大事だなとこちらに来て感じました。あと僕はこちらで髪を切ったのですが、完全に失敗してへこんでいます(笑)

僕は3年生なので就活をしなければなりませんが、それもなかなか大変です。情報を得るのが難しいですし普段の授業で精いっぱいな感じです(*_*;
2年生のみんなはゼミナールのことで悩んでいました。こちらにいてはなかなか情報を得られませんしね。。


とまあ他にもいろいろと辛いことはあります(*_*;毎日、日本へ帰りたいとか思っちゃったりしてます(笑)


しかし、こちらの人はみんな親切な方ばかりでいつも僕を助けてくれます!
なのでなんとかやっていけてる感じです!

いろいろネガティブなことを書いてしまいましたが、他の方のブログを見れば留学が楽しいことは伝わると思います!

僕の記事のネガティブな情報も留学を考えている方の手助けになれば幸いです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


posted by 日大国際留学生 at 14:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。